CATEGORIES
LINKS
<< ▲ 朝顔はまだ咲かない 柴田よしき | main | ■ 小袖日記 柴田よしき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ カカオ80%の夏 永井するみ
カカオ80%の夏 (ミステリーYA!)カカオ80%の夏 (ミステリーYA!)
永井 するみ

理論社 2007-04
私は、三浦凪、17歳。好きなものは、カカオ80%のチョコレートとミステリー。苦手なことは、群れることと甘えること。夏休みに、クラスメートの雪絵が、書き置きを残して姿を消した。おとなしくて、ボランティアに打ち込むマジメな雪絵が、いったいどうして…?カレでもできたのか?気乗りはしないけれど、私は調査に乗り出した。ひと夏のきらきらした瞬間を封じ込めた、おしゃれなハードボイルド・ミステリー。
ちゃんとしたYAでした!そして、ちゃんとしたサスペンス&ミステリーでした。(ただ、これがハードボイルドなのかどうかは、疑問)。永井さんって本当に有能!こんなのも書けてしまうんだなあ。どんどん引き出しが増えますね。

雪絵の家出の真相が気になって、どんどんページをめくりました。凪の行動力をうらやまし〜なんて思ったりしました。最初は、群れるのが苦手で、学校でも浮いていて、友達を必要としていないように見えた凪が、雪絵探しの過程で、友人の有難さに気がつく心の成長は、読んでいて清々しいものがありました。凪のマスターに対する淡い気持ちも、微笑ましくて、可愛らしかったです。続きがありそうなので、このちょっと背伸びした恋の行方も楽しみです。

あとは、うーんと、そうだなあ。凪と母親の間の関係って、たぶん凪が一人称で語るほど本当はカラッとしたものではなさそうなので、いつかそのウェットな部分も語られたらおもしろそうかな、と、思います。
| な行(永井するみ) | 21:30 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:30 | - | - |