CATEGORIES
LINKS
<< ■ 名前探しの放課後 辻村深月 | main | ■ あねのねちゃん 梶尾真治 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
▲ ただいま 不知火京介
ただいまただいま
不知火京介

光文社 2008-09-20

「記憶」をテーマにつづられた短編集。少しファンタジーが入っていたりする、いわゆる奇妙な味系なのかな。心温まる作品集でした。

個人的には、表題作の「ただいま」が一番好きでした。自分が、人の記憶に残れない人間であるというのは、どんなにか辛い事だろうと、現実的に考えると切ないのですが、そんな中で、何度も何度も同じ人と恋に落ちるというのはね、うん、ロマンってやつの定型だと思いました。「ライオンハート」恩田陸 を思い出しました。
| さ行(その他の作家) | 11:41 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 11:41 | - | - |