CATEGORIES
LINKS
<< ▲ フィッシュストーリー 伊坂幸太郎 | main | ▲ ペルザー家 虐待の連鎖 リチャード・ペルザー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
▲ 夢からさめて V.C.アンドリュース
夢からさめて (扶桑社ロマンス)夢からさめて (扶桑社ロマンス)
V.C. Andrews 長島 水際
扶桑社 2007-01
赤ん坊の頃に母親に捨てられ、施設で育った孤児、ブルック。ある日突然ブルックは、裕福なトンプソン夫妻に引き取られることになり、生活が激変しました。宮殿のような家で、お姫様のような暮らしを送る事になったブルックは、母親になったパメラに、あらゆる教育をうけることになりました。それは、パメラの娘として、美少女コンテストに出場し優勝するためでした。

しかしブルックには、美少女コンテストより大事なものがありました。彼女は抜群の運動神経を持っており、学校のソフトボール部で活躍する事を、何よりの喜びとしていたのです。パメラとブルックは、たびたびぶつかるようになります。

さらっと読めて、爽やかな気持ちになれる本でした。

アンドリュースの作品だと、「屋根裏部屋の花たち」のシリーズのような衝撃をつい求めてしまって、物足りない気もしてしまったのですが、これはこれでいい本でした。
| 海外 | 11:14 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 11:14 | - | - |