CATEGORIES
LINKS
<< ▲ 年に一度、の恋人 永井するみ | main | ■ 黒髪 谷村志穂 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
▲ ドロップス 永井するみ
ドロップスドロップス
永井 するみ

講談社 2007-07-26
やりがいのある仕事と家庭を持ち、
他人から見れば幸せに見える結婚生活を送るフリー編集者。
高校の同級生に言い寄られる、バツイチ子持ち美女。
奔放な恋愛をしてるように見えて、
実は10歳も年下のピアニストが気になるシングルマザーのソプラノ歌手。
かつての略奪愛を経て、夫と静かに暮らすホール経営者。
4人の女、それぞれの仕事と恋。
「年に一度、の二人」と同じ日に読んだので、類似点ばかりが目についてしまい残念でした。でも、個人的にはほんの少し、こちらのほうが好きかな。

同じように不倫小説なのですが、各短編をつなぐ舞台が、とある町の小さな音楽ホールということで、「年に一度、の二人」の舞台である海外の競馬場よりは雰囲気がやわらかく、身近な感じで、内容にあっていたと思います。登場する女性たちの境遇も、こちらのほうが身近に感じられ、心理描写に共感できる部分も多少は多かったです。

でもやっぱり、永井さんなら「不倫小説」じゃない小説のほうが好き。
| な行(永井するみ) | 22:06 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - |