CATEGORIES
LINKS
<< ■ 夜市 恒川光太郎 | main | ■ 千年の黙(しじま) 異本源氏物語 森谷明子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
★ リレキショ 中村航
リレキショリレキショ
中村 航

河出書房新社 2002-12

「弟と暮らすのが夢だったの」という姉さんに拾われて、彼女の弟となった19歳の「僕」の物語。

美人の姉さん、その親友の山崎さん、「僕」にラブレターをくれる浪人生。他の登場人物の過去は語られるのに、主人公である「僕」の過去が語られることは最後までないし、誰もそこにつっこみません。「僕」はまっさらな状態から、新しい生活を作りあげていき、特に困ることもありません。普通なら絶対にありえないそんな人生を、ただただ優しく描いたこの物語は、たしかに現代のおとぎ話というのがぴったりです。色んな意味でファンタジーです。

でも、本当は「僕」が背負っているのであろう過去が、小説全体に影を落としているような気がして、どこか寂しく、切ない本でもあります。この絶妙に微妙で曖昧で複雑な感じ(・・・何のこっちゃ)は、かなり好きです。

うーん、良かった!
| な行(その他の作家) | 13:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:50 | - | - |