CATEGORIES
LINKS
<< ■ オブラディ・オブラダ 佐藤弘 | main | ■ 甘栗と金貨とエルム 太田忠司 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
▲ 同級生 東野圭吾
同級生同級生
東野 圭吾

祥伝社 1993-02

野球部員の荘一は、マネージャーの由紀子と付き合っていましたが、彼女は荘一の子供を身ごもったまま事故死しました。荘一はその事故の情報を集めるうちに、教師の1人が関係していたことを突き止めます。しかし、その教師が殺害され、荘一は殺人の疑いをかけられてしまいました。

東野さんの学園(高校)小説は、デビュー作の『放課後』に続いてこれが2作目。『放課後』に比べるとネタや小技が減ったというか、充実感がないなあと、思いました。無駄がなくなったという事だから、良くなったっていうことなんだとも思います。でも、無理矢理引き伸ばした感があって、ちょっと冗長な気がしないでもありませんでした。

そんなわけで、▲評価なのですが、これは東野さんの作品軍の中では、比較的高くない評価だという意味です。東野さんの作品には、もっと読み応えのある作品がたくさんあるので、それらに比べると、評価が低くなってしまいます。普通に面白い学園推理小説なんですけど。
| は行(東野圭吾) | 21:03 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:03 | - | - |