CATEGORIES
LINKS
<< ■ いつもの朝に 今邑彩 | main | ■ 出口のない部屋 岸田るり子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ ブルースノウ・ワルツ 豊島ミホ
photo
ブルースノウ・ワルツ
豊島 ミホ
講談社 2004-05-13

by G-Tools , 2006/06/05




研究者の父と、社交に忙しい母、二人のメイドとともに館で何不自由なく暮らしている14歳のお嬢様、楓。彼女には「顔と財力と誠実さ」をかねそなえた12歳のフィアンセ、藤がいて、彼女の将来は、すでに決められています。将来に夢は持てず、毎日は退屈で、でもそれをどうにかしたいというエネルギーもない。

そんな楓の前に突然あらわれたのが「弟」です。野生児として生きてきて、人語を聞き分けることすらできない彼を、父親が研究対象として引き取ったのです。はじめは彼を毛嫌いしていた楓ですが、次第に、彼を理解するようになります。

なんだか童話風で、すごく、いしいしんじさんっぽいですねー。私は、この路線、かなり好きです。でも、豊島ミホさんの作品の中では、異色なんでしょうね。

野生児もののノンフィクションに一時こっていました。また読み返したくなりました。そういえば、以前に読んだのは、ガラスの仮面がきっかけだった・・。



photo
アヴェロンの野生児―新訳 ヴィクトールの発達と教育
J.M.G.イタール 中野 善達 松田 清
福村出版 1978-11

by G-Tools , 2006/06/05


photo
カスパー・ハウザー―地下牢の17年
アンセルム・リッター・フォイエルバッハ 生和 秀敏
福村出版 1977-01

by G-Tools , 2006/06/05


photo
狼に育てられた子―カマラとアマラの養育日記
J.A.L.シング 中野 善達 清水 知子
福村出版 1977-01

by G-Tools , 2006/06/05


photo
ウルフ・チャイルド―カマラとアマラの物語
C.マクリーン 中野 善達
福村出版 1984-12

by G-Tools , 2006/06/05


photo
隔絶された少女の記録
ラス ライマー Russ Rymer 片山 陽子
晶文社 1995-08

by G-Tools , 2006/06/05


| た行(豊島ミホ) | 23:14 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:14 | - | - |