CATEGORIES
LINKS
<< ▲ ママの狙撃銃 荻原浩  | main | ▲ コンセント 田口ランディ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ 小春日和 野中柊
photo
小春日和
野中 柊
青山出版社 2001-06

by G-Tools , 2006/06/01




映画好きの母親の影響でタップダンスを始めた幼い小春と日和のにCM出演のチャンスが…。リズミカルな言葉で織りなす、のびやかな双子物語。
なんだか「ちびまる子ちゃん」のような本でした。70年代という時代と、仲の良い家族が共に暮した、子供らしい子供時代への懐かしさが、キュっとつまった可愛らしい本。

この本は、この本として大好きなのですが、プロローグで示唆されている、双子のこの先のほうが気になります。双子がどのように「ふたりであること」をやめ、心細い「ひとり」になっていったのか。読み応えずっしりの青春小説になりそうなので、まったく別の作品として、それを読んでみたいです。
| な行(野中柊) | 00:40 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:40 | - | - |