CATEGORIES
LINKS
<< あすなろの詩 鯨統一郎 | main | ■ 球形の季節 恩田陸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
▲ 時効を待つ女 新津きよみ
photo
時効を待つ女
新津 きよみ
徳間書店 2005-01

by G-Tools , 2006/05/09





新津きよみさんの作品というのは、比較的あたりはずれが少ないですよね。いつも、サスペンスとして、そこそこ面白い。隅から隅まで退屈などうしようもない駄作である、ということはない。だから、電車の中や、歯医者の待ち時間などに、軽い気持ちでよく読んでいます。どちらかというと、好きなほう。

けれど、ぶっちゃけ、ものすごい傑作だ!と思ったこともないし、個人的に思い入れが強い作品も特にないんです・・・。今回も、そんな感じで、そこそこは面白い短編集でした。

1番良かったのは、やっぱり表題作かなあ。オチで本当にびっくりしました。アイデアの勝利ですね。
| な行(新津きよみ) | 22:49 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | - |