CATEGORIES
LINKS
<< ▲ ウインクで乾杯 東野圭吾 | main | ▲ 好きよ 柴田よしき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ 赤緑黒白 森博嗣
photo
赤緑黒白―Red Green Black and White
森 博嗣
講談社 2005-11

by G-Tools , 2006/04/25





鮮やかな赤に塗装された死体が、深夜マンションの駐車場で発見された。死んでいた男は、赤井。彼の恋人だったという女性が「犯人が誰かは、わかっている。それを証明して欲しい」と保呂草に依頼する。そして発生した第二の事件では、死者は緑色に塗られていた。シリーズ完結編にして、新たなる始動を告げる傑作。

「BOOK」データベースより
シリーズのラストにやっとたどり着いたというのに、全然そんな余韻を味わっている気分じゃないな。心は「四季」シリーズへ飛んでいます。反則だよ〜!いや、ミステリーとしてフェアじゃないとかそういうことではなくて。出た〜!って感じでしょうか。ラストでそれが出ちゃったら、もう、何も言えない・・・。ひたすら、次が読みたい!というだけで、頭の中はいっぱい。

もう〜。商魂たくましいんだから・・・(^_^;)。
| ま行(森博嗣) | 00:46 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:46 | - | - |