CATEGORIES
LINKS
<< ● PAY DAY!!! 山田詠美 | main | ■ 冷たい密室と博士たち 森博嗣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ ハートブレイク・レストラン 松尾由美
4334924786ハートブレイク・レストラン
松尾 由美
光文社 2005-11-19

by G-Tools

幸せな人は、入店お断り−? 
「隅のお婆ちゃん」が解き明かす、不思議な恋愛ミステリー。
帯より

主人公は28歳のかけ出しのフリーライター、寺坂真以。彼女が仕事場代わりに使っているファミレスが、この小説の舞台です。このファミレスは、立地条件のほかに「ある特殊な事情」があって、従業員も常連客も、なぜか幸薄い、寂しい人ばかり・・・。そこで、真以が出会う日常の謎を「隅のお婆ちゃん」が解くミステリーです。

「ある特殊な事情」って何?「隅のお婆ちゃん」って誰?ということくらいは、ここに書いてもいいかなあ・・・って思うんだけど、やっぱりやめておきます。だって、その「設定」の部分が、この本で一番面白いところなんだもの。「ある特殊な事情」を聞いたときの真以の複雑な心境とか、真以が「隅のお婆ちゃん」としゃべる方法とか。一番面白いところは、ネタバレしないほうがいいですよね。

連作短編集なのですが、それぞれの短編の謎解き自体には、そんなにインパクトはありません。それに後半は真以の恋愛のほうに焦点が移ってしまった感じで、ちょっとぶれたなあ、って思いました。ミステリーとしては、物足りなかったです。

でも「隅のお婆ちゃん」のキャラは、セリフといい、雰囲気といい、伝統的な「安楽椅子探偵」そのものでよかったと思います。おかげで、落ち着いた本に仕上がっていました。雨の日に、歯医者の待ち時間に読むには最適。軽めで、後味はいいです。

・ケーキと指輪の問題
・走る目覚まし時計の問題
・不作法なストラップの問題
・靴紐と十五キロの問題
・ベレー帽と花瓶の問題
・ロボットと俳句の問題
| ま行(松尾由美) | 16:23 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 16:23 | - | - |