CATEGORIES
LINKS
<< ■ 福音の少年 あさのあつこ  | main | ★ 白夜行 東野圭吾 [原作]  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ 臨場 横山秀夫 
4334924298臨場
横山 秀夫
光文社 2004-04-14

by G-Tools

主人公は、検視官・倉石義男。検視官のメインの仕事は、変死体が出たときに、他殺か自殺かを、早い段階で見極めることです。倉石は、豊富な知識と経験に裏付けられた鋭い観察眼と、天才的な洞察力で、自殺に見せかけた他殺死体や、他殺に見える自殺死体を見抜いていきます。

倉石に心酔する部下は多く「倉石学校」の「校長」などと呼ばれています。しかし、その辛らつな物言いで、階級が上の人間とも対等に渡り合い、出世を断り一匹狼を貫く。当然、上司からは煙たがられる存在です。

おお!主人公の人物像だけでもう、ハードボイルドな臭いがぷんぷんしますねー。うん。かっこよかったです。でもハードボイルドというよりは、トリッキーなミステリーでした。横山さんにしては珍しい気がしました。リアリティより、トリック重視の短編集。横山さんって、こんな本も書けるんですね。

面白かったです。
| や行(横山秀夫) | 16:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 16:50 | - | - |