CATEGORIES
LINKS
<< ▲ 凍りのくじら 辻村深月  | main | ● 魔王 伊坂幸太郎  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
▲ 月魚 三浦しをん 
4048732889月魚
三浦 しをん
角川書店 2001-05

by G-Tools

古書店「無窮堂」の若き当主・真志喜と、その友人で真志喜の祖父に目をかけられ、真志喜とは兄弟同然に育った瀬名垣。幼い2人は兄弟のように育ったが・・・。

「古書」という、経験が物を言う世界に生きる、若い2人の友情物語。という設定は、かなりツボだったんですが・・・。えーと、そのあと、なんだか色んな事が、わからないまま終わってしまったような・・・。

登場人物は少ないのに、主役の2人のキャラがかぶっていて、わざとなのか、書き分けが出来ていないのかわからないけど、物語がつかみにくかった。しをんさんがBLを好きなのは知っているけど、このストーリーはBLじゃないのに、BLの雰囲気だけ出して、いったい何をしたいのかわからなかった。

全体的に、背伸びをしている印象でした。格調高い「純文学」になりたいんだけど、届かないよう・・・って感じがしました。
| ま行(三浦しをん) | 00:52 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:52 | - | - |