CATEGORIES
LINKS
<< ★ 容疑者Xの献身 東野圭吾  | main | ▲ 古道具 中野商店 川上弘美  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ ビタミンF 重松清
4104075035ビタミンF
重松 清
新潮社 2000-08

by G-Tools

家族をテーマにした七つの短編。直木賞受賞作。重松清さんの本は、ずーっと読もうと思っていて、読んでいませんでした。というわけで、間違いなさそうな「ビタミンF」から読んでみました。

確かに、間違いなかった。いい本だった。色んな人の心を打つ本だと思った。また、重松本を読みたいです。

ただ、私は、この本の主人公たちである「お父さん」に限りなく近い年齢ですが、立場的にはまだ「娘」で。「娘」の視点で読んでしまったので、時々、見たくないものを見てしまったような気持ちにもなりました。親の「老い」とか「老いへのあせり」とか「いまだに残る青臭さ」とかって、出来る限りは、見ないふりをしていたいものだったりしませんか?私の親はもう、この本の「お父さん」たちよりずっと年が上なので、見ないふりもできませんけど・・・。
| さ行(重松清) | 22:26 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:26 | - | - |