CATEGORIES
LINKS
<< ▲ 人生ベストテン 角田光代  | main | ■ 最後に咲く花 片山恭一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ Bランクの恋人 平安寿子
4408534803Bランクの恋人
平 安寿子
実業之日本社 2005-10-16

by G-Tools

どこかにいそうで、でも、実はどこにもいなそうな、心のたくましい人たちが次々に出てくる短編集。

色んな人生があるもんだ、と、心が軽くなるような本です。どの短編も、いい!

夫婦、恋人、友人、親子など、色んな人間関係を扱っていて、テーマは限定されていないんだけど、なんとなく一冊の本として、まとまっている感じがします。平さんって、ちゃんとした価値観の定まった人なんだろうなあ、と、思います。

「サンクス・フォー・ザ・メモリー」をラストに持ってくるあたり、やるなあ。お舅さんを介護した、お嫁さんの主張がテーマなんです。このお嫁さんがもう、なんだかいい子でねー。冷たいと責められる、息子さんや、娘さんにもそれぞれ言い分はあるだろうけど、やっぱり、このお嫁さんはいい子!ちょっと感動の本でした。
| た行(平安寿子) | 00:25 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:25 | - | - |