CATEGORIES
LINKS
<< ● なんくるない よしもとばなな | main | ▲ 塔の断章 乾くるみ  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
★ 春期限定いちごタルト事件 米澤穂信 
4488451012春期限定いちごタルト事件
米澤 穂信
東京創元社 2004-12-18

by G-Tools

面白かった。もっと早く読んでおけばよかった。タイトルが、ほら、スウィートじゃない?表紙もスウィートだし。最近、日常の謎系は、やたら甘くて、甘ったるいのが苦手な私としては、ちょっと読むのを躊躇していたのです。

でも、これはよかったなあ。甘いといえば甘いけど、甘ったるくはなくて、コミカル。謎解き的には第三話の「おいしいココアの作り方」が良かったと思いますが、ミステリー的なレベルについては、まあ多くを語りません(苦笑)。学園ものにありがちな「仲良しグループ」が出てこないところがよかった。それに、「トラウマ」とか「家庭の事情」とか「将来の夢」とか、青春っぽい事を描きすぎないところもよかった。無理のある「爽やか感」がない感じで。

逆高校デビューというか、清くつつましい小市民を目指す、小鳩くんと、小山内さんというキャラクターが最高です!

この本では、謎をあばいて、目立ちたくなんかないのに、気がつけば謎解きの血が騒いでしまう小鳩くんが中心でした。詳しくは語られない、彼の過去をもっと知りたい!そして、最終話を読んだところ、小山内さんの過去というか、本性もすごそう!2人の関係も、いまだになんだか近いようで遠くて曖昧で。もっと読みたい、もっと続きを!と、切実に願ってしまいました。楽しみです。
| や行(米澤穂信) | 20:04 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:04 | - | - |