CATEGORIES
LINKS
<< ■ 巴之丞鹿の子 近藤史恵 | main | 白夜行 東野圭吾 [ドラマ化]1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
★ ほおずき地獄 近藤史恵 
4344402847ほおずき地獄―猿若町捕物帳
近藤 史恵
幻冬舎 2002-10

by G-Tools

ネタバレアリ!

ほおずきを落として姿を消す幽霊が、吉原に出るという噂が流れます。時を同じくして、ちりめん細工のほおずきが、現場に残される、殺人事件が起きます。同心・千蔭は歌舞伎役者・巴之丞と花魁・梅が枝の協力を得て事件の解決に乗り出します。

猿若町捕物帳シリーズ第2作。2作目ということもあって、堅物の同心・千蔭のキャラクターがはっきり前に出てきました。なかなか、かっこいいです。女性受けするキャラクターだと思います。協力者の巴之丞・梅が枝や、部下の八十吉・惣太、遊び人の父親・千次郎など、脇のキャラも固まって、1作目に比べると、格段に読みやすくなっています。

ストーリーもいいんです。1作目と同じように、お玉という少女の物語が平行して語られるので、彼女と殺人事件に関わりがあることは、読者にはばれています。でも、1作目と長さはあまり変わらないのに、構成が複雑で、途中でみんなわかっちゃうというような事はなく、謎解きに引き込まれます。

それに、お玉の物語が悲しくて、心を打たれます。切なくて、やりきれない物語なのですが、読後感はさわやかなんです。

話題になっているのを見たことがないけど、めちゃめちゃオススメ本です。続編が出ないのが残念。
| か行(近藤史恵) | 05:22 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 05:22 | - | - |