CATEGORIES
LINKS
<< ● 現実入門 穂村弘 | main | ★ 明日の記憶 荻原浩  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ 神様からひと言  荻原浩 
4334738427神様からひと言
荻原 浩
光文社 2005-03-10

by G-Tools

帯には「会社に人質とられてますか」と書かれています。痛快サラリーマンコメディといった感じです。リストラされた主人公が、新しい職場で、リストラ要員収容所「お客様相談室」に移動になり、クレームの処理に奔走します。また、彼が逃げられた恋人を探す物語も同時進行します。

主人公は、他の同僚のように妻子がいるわけでもないのに、「サラリーマン」という世間的な立場から逃れられない。いわば、余計なプライドを人質にとられているといった感じです。彼がラーメン屋のがんこ親父や、職場の同僚とのふれあいの中でたくましく成長し、最後に、どうしようもないお偉いさんを、ぎゃふんといわせる物語。痛快!面白かったです。

「日本では、ホームレスになっても、死ぬことはない。」

これが、テーマだ!と言ったら言いすぎですけど・・・こう思える境地に達すれば、どんなにか心が自由になるでしょうね。
| あ行(荻原浩) | 01:22 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:22 | - | - |