CATEGORIES
LINKS
<< ● 犬はどこだ 米澤穂信  | main | ■ 海の底 有川浩  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
▲ そのときは彼によろしく 市川拓司 
4093861382そのときは彼によろしく
市川 拓司
小学館 2004-03-31

by G-Tools

小さなアクアショップの店長・智史。お見合いで知り合った女性と結婚間近。そんな彼のもとに、美しいアルバイトがやってきます。世間にうとい智史がしらなかっただけで、実は有名な女優だった彼女には、智史との間に不思議な縁があるのです。

転校を繰り返してなかなか人と打ち解けられなかった智史が、13歳のときに仲間になった、祐司と花梨。ゴミの絵ばかり描いていた祐司、まるで男の子みたいだった花梨、2人との別れ、挿入される智史の回想シーンが切なくて、綺麗な物語に仕上がっています。

雰囲気勝負のファンタジーです。悪くはなかった。でも、内容の割に分厚いなあ・・・っていうか、内容が薄い。市川さんの本には、当たりはずれがありますね・・・。
| あ行(市川拓司) | 11:36 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 11:36 | - | - |