CATEGORIES
LINKS
<< ▲ 雪の夜話 浅倉卓弥  | main | ● ぶらんこ乗り いしいしんじ  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ ニッポン硬貨の謎 北村薫
4488023827ニッポン硬貨の謎
北村 薫
東京創元社 2005-06-30

by G-Tools

北村薫さんはやっぱり北村薫さんで、うまい!んだけど、この本はちょっと変わっていて。1977年に来日したときに、エラリー・クイーンが幼児連続殺人事件を解決していた、という、クイーンの未発表原稿が発見され、それを北村薫が翻訳する事になった、という構成になっています。だから、推理小説になってはいますが、これは推理小説として楽しむ本ではありません。その事件自体は、別に面白くもなんともないし。とにかく、北村薫さんってエラリー・クイーンの本を愛しているんだな・・・と、いうことがひしひしと伝わってきて、作者のクイーンとミステリーに対する愛情が微笑ましい一冊です。

登場人物が北村薫さんの「シャム双生児の謎」論を語る部分が一番の山場だったかなあ。あと、脚注が面白い。他にも面白いところはたくさんあるけど、エラリー・クイーンの作品を読んでいない人には、全然わからない面白さ。それから「競作 五十円玉二十枚の謎」というアンソロジー本も読んでいると、なお面白いかと。ミステリーファン、それも、コアであればあるほど、この本を楽しめるんだと思います。私は、まだまだ甘いんだろうな。
| か行(北村薫) | 01:15 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:15 | - | - |