CATEGORIES
LINKS
<< 宮部みゆき Best 3 | main | ■ リリィ、はちみつ色の夏 スー・モンク・キッド  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ なかよし小鳩組 荻原浩 
4087752429なかよし小鳩組
荻原 浩
集英社 1998-10

by G-Tools

「オロロ畑でつかまえて」に登場したユニバーサル広告社が、今度は、指定暴力団・小鳩組のイメージアップ戦略という難しい仕事に取り組まざるをえなくなります・・・うっかりして。すらすら読めるユーモア小説です。

今作は、主人公がはっきりしています。ユニバーサル広告社のコピーライター・杉山です。ストーリーは、小鳩組との仕事と、杉山の家庭の事情をからめて進みます。杉山には、離婚した奥さんに引き取られた娘・早苗がいるのですが、早苗は、新しい父親となじむ事ができず、しばらく杉山があずかることになるのです。

ユニバーサル広告社のメンバーは、「オロロ畑〜」の時より、キャラがはっきりしてきました。社長をはじめ、個性豊かなメンバーで面白かったです。暴力団の面々も、恐いというよりお茶目で、かわいい。7歳の、おてんば早苗ちゃんも、関西弁丸出しで面白い。それぞれキャラが濃くて、会話が楽しくて、よかったです。

みんなが本当に一生懸命で、最後はちょっと感動します。いい本でした!全国のお父さんにオススメです。

(ただ・・・個人的には「オロロ畑〜」のほうが好きかも・・・)
| あ行(荻原浩) | 20:27 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:27 | - | - |