CATEGORIES
LINKS
<< ● ブルータワー 石田衣良  | main | ■ 僕たちの戦争 荻原浩  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ スペシャリストの誇り 芽田砂湖
4125008906クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り
茅田 砂胡
中央公論新社 2005-03-26

by G-Tools

このシリーズを読んでいる人にしかわからない感想文。

今回は、久々の流血沙汰。レティがメインで、ルーファはあまり出てきません。前作よりかなり面白かったです。このシリーズでは、作者は金銀黒の話をこれからも書いていくのでしょうが、この世界で描くならファロットたちの話のほうが面白そうです。いっそうの事、異世界犯罪小説というジャンルにしたらどうでしょうね・・・。

というよりは。前作で完全に幻滅したので、期待しないで読んだから面白かった、というのが大きいのかも(笑。キャラはかぶってるし、理屈は身勝手だし、筋は通ってないし・・・という欠点は、何もかわってないので。

それにしても、リィの女装シーンさえあればファンが喜ぶと思ってるのか!いや・・・喜ぶんだけどね。あまりにも回数がかさんできたので、ありがたみが薄れてきたんだよねー。もうそろそろ、やめたほうがいいんじゃないかなあ。ただでさえ、このシリーズに入ってからは、彼、こぎれいになっちゃってるし。レティが隣にいると、どうしても、おりこうさんに見えちゃうし。キャラ重視のシリーズなのに、主人公のリィの魅力が、どんどん目減りしてる気がする。
| か行(茅田砂胡) | 22:54 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | - |