CATEGORIES
LINKS
<< ■ チョコリエッタ 大島真寿美 | main | ▲ 優しい音楽 瀬尾まいこ  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
● かなしみの場所 大島真寿美
4048735349かなしみの場所
大島 真寿美
角川書店 2004-06

by G-Tools

離婚して実家に戻り、雑貨をつくりながら静かに暮らしている果那。離婚の原因は、なんと、果那の「寝言」です。寝ている間に、「天使のおじさん」に関する妙な寝言を言ってしまう果那に、夫は距離を感じて離れていきました。それ以来、果那は、寝言を誰かに聞かれるのが恐くて、眠る事ができません。

そんな果那が唯一眠れる場所が、雑貨の卸し先「梅屋」の奥の小部屋。「梅屋」には、みなみちゃんという店番がいて、なじみの客がいて、大家さんがいて、果那を少しづつ癒してくれます。果那は、にぎやかな親や親戚に振り回されながらも、自分の暮らし、というものを取り戻していきます。

天使のおじさんとは誰なのか?過去の甘い記憶の真相は?子供の頃、自分が誘拐された事があるというのは本当なのか?これらの謎が、少しづつあきらかにされます。

全体として、優しくて、静かで、美しい物語でした。悪い人は出てこない、どろどろの恋愛もない。過去を大切にしつつ、今をしっかりと生きる人の、素敵な物語です。
| あ行(大島真寿美) | 21:47 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:47 | - | - |