CATEGORIES
LINKS
<< ★ ボーナス・トラック 越谷オサム | main | ■ 水の繭 大島真寿美 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
● もう一度キックオフ 風野潮
4265041558もう一度キックオフ
風野 潮
岩崎書店 2004-09

by G-Tools

中学一年生の晴は、サッカーが大好きな女の子。小学生の時から、ずっと地元のサッカーチームで、お兄ちゃんと一緒にサッカーをやってきました。しかし、その兄が交通事故で死んでしまったあと、お母さんにサッカーを禁止されます。お母さんは、サッカーをする晴を見て、お兄ちゃんを思い出すのが辛いのです。陸上部に入ったと嘘をつき、中学校のサッカー部に入ろうとする晴ですが、今度は、サッカー部には女子は入れない、と、言われてしまいます。

それでも、どうしても、サッカーがやりたい!と、晴が思ったその時。晴の身体に、交通事故で植物状態になった、元天才Jリーガー・友也の意識が乗り移ります。友也のコーチを受けて、身体能力を向上させた晴は、実力をアピールして、みごとサッカー部への入部を認められます。

しかし、物語が、そこで終わるわけもなく。晴がサッカーをやっていることはいつまでも隠しておけることではないし、死んでしまったわけでもない友也の意識が、いつまでも晴と一緒にいられるわけでもない。友也がなぜ、植物状態のまま、目を覚まさないのかも謎です。サッカーで、世界を目指す、2人の夢のゆくえは?

YAとか、ライトノベルではなく、完全に児童文学です。だから、わかりやすさが優先されていて、大人にはちょっと物足りないです。理想主義っぽいところもあります。でも、辛い状況の中で、サッカーへの情熱を失わない、晴と友也の力強さはとても魅力的でした。

ラストが最高。意外だったし、晴れやかだったし、児童文学はこうでなくっちゃ!って感じでした。
| か行(風野潮) | 21:27 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:27 | - | - |