CATEGORIES
LINKS
<< ■ ぼくが愛したゴウスト 打海文三 | main | ■ 失踪症候群 貫井徳郎  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
● ひとりずもう さくらももこ
4093861528ひとりずもう
さくら ももこ
小学館 2005-07-14

by G-Tools

最近のさくらさんの本は、個人の趣味に突っ走っているだけで、趣味の違う人には楽しめなかったように思います。私が最後に、さくらさんの本で面白いと思ったのは、妊娠出産エッセイの「そういうふうにできている」で、そのときに生まれた子供がもう小学生だというから、さくらさんの面白いエッセイは、もう読めないのかなぁと寂しく思っていました。たまに新作を見かけても、すでにどこかで読んだ話ばかりで、思い出系エッセイはネタ切れなのかなあ、それも当然だよなあ、なんて。

でも、この「ひとりずもう」は久々に、面白かったです!最高!さくらさんの少女時代の「すでにどこかで読んだ話」も含まれてはいるのですが、小学校高学年から漫画化デビューにいたるまでの「青春エッセイ」が中心で、なかなか新鮮です。それでもやっぱり、さくらワールドは全開で、素直に爆笑!超オススメです!
| エッセイ | 03:31 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 03:31 | - | - |